AP通信のツイートより

「東京オリンピックの選手村のベッドは段ボール製、選手は注意する必要がある」

Tokyo Olympic athletes should beware. - 2020年1月9日

米国のニュースチャンネル『CNN』
東京で開催される2020年夏季オリンピックに出場する選手たちは段ボール製のベッドとプラスチック製のマットレスで寝ることに、主催者によると大会の二酸化炭素排出量を削減するためとのこと。















photo via airweave.jp
フランスのニュース専門局『BFM TV』
2020年東京オリンピックに参加する選手たちは段ボールでできたベッドで寝ることに。用意される18,000台のベッドのフレームは大会後に紙製品にリサイクルされる。ベッドは200kgまで耐えることが可能。



AP通信
Tokyo Olympic athletes should beware.
(東京オリンピックに参加する選手は注意する必要が)

今年のオリンピックの選手村のベッドのフレームは段ボールで作られる。シングルベッドは約440ポンドを支えることができる。段ボール製になった理由はリサイクルを追及したため。

海外の反応

twitter.com, dailymail.co.ukのコメント欄より: ソース , ソース


Anarcho-Bobcat"東京オリンピックに参加する選手は注意する必要が"

段ボール製だけど重さ200kgまで耐えられるんでしょ?
どうして "注意する必要" があるっていうのさ?

Josh普通に素晴らしい取り組みじゃん。

Jack 🐯Athletes should beware?
(選手たちは注意する必要がある?)

こういった未来を見据えた素晴らしい取り組みはむしろ応援すべきだろ。

Battle Angel Fajita 💜⁷Beware of what?
(何に気を付けろと?)

オリンピックに参加する選手で200kg以上の体重の選手なんていないだろ。

オリンピックに付きまとう "無駄" を減らすための努力に私はむしろ感心しているよ。オリンピックを開催した都市はどこも大会後の後処理に苦労しているじゃないか。

John何に気を付ける必要があるというのだ、私にはとても理にかなった取り組みにしか思えない。ほんとメディアってのは粗探しが好きだな。

Brandon選手村では "ロマンティックな行い" が物凄いペースで行われているという記事を読んだ記憶があるからそれのことでは?

その男、凶暴につきWhy should they beware?
(どうして選手たちは注意しなければならないと?)

Kody Durham選手たちの多くは20代、肉体的に最もエネルギーに溢れる男女が一つの空間に、長期間、しかも何千という数。

何も起きないはずがなく

John Rosevear言いたいことはわかるがどうかまずは落ち着いて、最近のオリンピックのオリンピック村で配布されたゴムの数をグーグルで調べ、その意味について少し考えてみよう。

epluribusawesomeあ~。

オリンピックの選手たちはお盛んだもんな...





障害者でありながら米国のメディアで法律およびヘルスケアの専門家として活躍する弁護士 - マシュー・コートランド
「今年の2020年の東京オリンピックに出場するアスリートたちは、それが2Pまでである限り限り、段ボールのベッドの上で事に及んでも大丈夫とメーカーが保証」

質問したいことが色々あるのだが...

東京オリンピック、選手が段ボールベッドの上で事に及んでも崩壊することはないと保証
歴史上最も環境に優しい大会を自称する2020年東京五輪ではそのテーマに沿って、メダルに必要な金属を携帯電話から回収したりベッドに段ボールを使用するなどリサイクルに力を入れている。
dailymail.co.uk




英デイリーメール紙より

「東京オリンピックの選手たち、段ボールベッドの上で事に及んでも、その同衾が2人である限り、ベッドは崩壊することはないと保証される」

https://www.dailymail.co.uk/news/article-7873705/Tokyo-Olympics-athletes-assured-cardboard-beds-wont-collapse-SEX.html?ns_mchannel=rss&ito=1490&ns_campaign=1490 - 2020/1/10

- 記事の要約 -

「素晴らしい考えだと思う...選手たちが競技を終え、選手村中に配られた何千というゴムが使用される時が来るまでの話だが」

オーストラリアのバスケットボール選手であるアンドリュー・ボーガットはこのように段ボール製のベッドは破壊される運命にあると主催者に警告した。

この段ボールベッドを開発した日本の繊維製品メーカー『エアウィーヴ』の広報担当者はベッドのフレームは200kgの重さにまで耐えることができ、上に乗る人間が2人までであれば十分支えられるとしている。

2016年のリオデジャネイロ・オリンピックでは17日間の大会期間中に450,000個のゴムが配布され、競技者1人あたりすると平均で42個になるという。


Andre 3001普通の人間同士なら大丈夫だろう、だが果たして世界レベルのアスリートによる競技にこのベッドは耐えられるかな?

Mrs Numpty団体競技は無理そうだ。

Williepoker, 防水性は大丈夫なのかという問題も。

JakELee男性×女性なら何とかなるかもしれない。だが男性×男性はどうかな?

Mirza Alijagic体位に工夫が必要だな。

Starkraving ☘️ 🖕つまり3人以上の競技は不可と。そいつは残念😏

jojojoey6561コメント欄が酷いことになっとるw

Future Bona Fide Sword Fuckerいやいや、大人が2人乗っても大丈夫なのかもしれないがベッドの上に乗った2人はただ横になって重力に身を任せるわけではないのであって。

しかも使うのはアスリートだ、ふつうの人間の行為よりもベッドにかかる負荷はずっと大きいはずだが。

chelsieオリンピックでは選手たちが荒ぶりゴムの使用量がとんでもないことになるってのは結構有名な話だと思ったんだが 😂😂確かに注意喚起は必要だな。

Bearshebaでもこの理念自体は賞賛すべきものだ。Well done Japan.

evil4life寝心地が良いことを願うばかりだ。人生をかけた大イベントを前にするオリンピック選手にとって最も避けたいことは寝不足/布団の中で快適に過ごせない事だろうから。

Pinkindie動的荷重を考慮しているのかという不安はあるが持続可能性について考えているという事実は賞賛に値する。選手村を含めオリンピック後のインフラはどこの国でも悲惨な状況だし。

Preston Brooks' cane少なくともベッドが軋む音がそこら中で鳴り響く問題は無くなるわけだ。

TVL178 Mike,普通のベッドを用意するより高くつくとかいうオチだったりして。

Soldier余計なところでエネルギーが発散されなくなるわけだ。選手たちは競争に勝つためにすべてのエネルギーを注ぐことができると考えよう。

pourkay続報に期待せざるを得ない。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット